読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅ローン比較~口コミ体験談 自営業者でも審査通過は大丈夫!

実際におこなった体験談をもとに住宅ローンの審査結果を書いています。審査の難しい自営業者でも通る住宅ローンを解説。

古い物件の住宅ローンを借りれる銀行は?

築年数が40年、50年経っている物件の住宅ローンは実は難しいのです。持っている人がいるのですがずっと住んでいるだけで買えている人はほぼ一括で払っているという実態があります。

ですから銀行間はほとんど古い物件は駄目だというのが通常です。ではどうしたら良いのでしょう。OKを出している数少ない銀行を探すしかないということでしょう。

割りかしOKを出してくれそうな金利の安い会社は?

参考)

JA・・・・基本的には古い物件は駄目です。50年以内で見ているようですね。しかし50年経っていなければ全てOKというわけではなく機械的に50年から築年数を引き残りの残存期間を返済期間にするというやり方です。例えば築35年経っていれば50-35=15年。15年が返済期間です。月々が高額になりますね。

川崎信用金庫・・・基本的にOKと言っている。しかし通常保証会社を通すのですが川信が提携してる2つの保証会社の内、一つは築年数が古い物件が駄目なので高い金利の方の保証会社となります。またその保証会社も昭和57年以降でないと審査に通さないなどの基準があります。

りそな銀行・・・特に決めていないのでOK。しかしトータル的な審査は厳しい。

みずほ銀行・・・同じく特に古い物件でも大丈夫。トータル審査厳しめ。

三井住友銀行・・・耐用年数60年で計算してくれる。築年数が40年だと60-40で20年の借入ができる。りそなとみずほよりは審査が通りやすい。

 

 

金利の安い住宅ローンはこの2社ですが中々難しいでしょう。なので本当に古い物件しかなく購入するしかないという方は金利が少し高めですがりそな銀行とみずほ銀行に行くと良いです。築年数をカウントしません。